急加熱急冷却装置のTESシリーズに”STEAM”シリーズが登場しました。
◆従来の蒸気方式と比較して20%以上のサイクル短縮を実現
  (同一テスト金型での実測値)
◆金型温度のバラツキを低減
◆金型にあわせて3つの加熱方式
   1.通常加熱方式
   2.ブースト加熱方式
   3.調圧ブースト加熱方式
◆熱応力を徹底的に解析し、耐久力をアップ
◆コントローラ(タッチパネル)は取り外し可能
◆熱プレス(CFRP)用途目的での使用も可


TES−STEAMタイプ(スチーム)
適応温度範囲(℃)
高温側
Max. 180
低温側
〜 40
媒体
高温側
スチーム(1.0MPa以下)
低温側
最大流量(50/60Hz)(L/min)
200/240
※記載されている仕様は予告なく変更することがあります。
『TES-STEAM』は三菱重工プラスチックテクノロジー株式会社殿の
”アクティブ温調システム”の技術提携を受けて設計・製造しています。


TESシリーズ

Copyright © REIKEN Inc. 2008 - 2016 All Rights Reserved.