1986年 9月
会社創業と同時に にプラスチック加工機器、特に水廻り機器の販売を開始
1987年 4月
株式会社レイケンを東京都中央区に設立登記
1987年 6月
東大阪市に大阪営業所を開設
1989年 4月
株式会社カワタと販売面において業務提携
1989年 5月
大阪営業所を大阪市西区に移転すると同時に大阪支店に昇格
1990年 5月
株式会社カワタと折半出資にて水廻り機器製造会社、株式会社サーモテックを設立し、三田工場を開設
1991年 4月
岐阜精機工業株式会社よりロジックシール及びロジックテンプの製造及び販売権(特許権含む)を取得し、製造、販売を開始
南関東営業所を開設
1991年11月
名古屋営業所を開設
北関東営業所を開設
1998年 2月
名古屋営業所を移転拡大し、中部営業所を開設
2000年 4月
オゾン破壊係数0の新冷媒R407Cを採用したダイナサーモZシリーズ、ダイナクールZシリーズの製造、販売を開始
2000年 7月
三田工場を大阪市西成区に移転拡大し大阪工場を開設
2001年 4月
開発部を茨城県取手市に開設
2001年12月
早川英雄氏より「水の改質方法」の特許実施権を取得し、スケール抑制装置 『ダイナクリーン・D』 の製造、販売を開始
2002年11月
大阪支店を大阪府吹田市に移転拡大
2003年 6月
本社を日本橋茅場町に移転
2004年 4月
「独立行政法人 産業技術総合研究所」と共同研究を行いダイナクリーン・Dの水質改善(スケール処理)効果および水質改善(スケール処理)メカニズムを検証
2004年 5月
開発部・茨城工場を茨城県守谷市に移転拡張
2004年11月
中国・上海に現地法人「冷研(上海)貿易有限公司」を設立し営業を開始
2005年 4月
正しい水循環装置のためのアプリケーションである 『ダイナエコ・ウォーターシステム』 の販売を開始
2006年11月
業界で初めて水処理装置を内蔵した温度調節装置 『KCWVシリーズ』 の販売を開始
2007年12月
独立行政法人 物質・材料研究機構」と共同研究を行い、ダイナクリーン・Dの水質改善(錆)効果および水質改善(錆)メカニズムを検証
2008年 3月
中部営業所を愛知県名古屋市東区に移転拡大
2008年11月
インバータ搭載し省エネ化した金型空冷温調機 『KCA-IVシリーズ』 の販売を開始
2009年9月
ダイナクリーン・Dにセルフクリーニング機能を搭載した『ダイナクリーン・D-R』の販売を開始
2012年 5月
大阪工場を大阪府大阪市西成区に移転拡大
2013年 4月
独自技術により高効率の脱酸素を実現した循環水錆抑制装置『ダイナクリーン・N Deo』の販売を開始
2013年 6月
東南アジア、東アジア地域の更なる業容拡大のため、生産拠点としてタイ王国に子会社”REIKEN(THAILAND)CO.,LTD.”を設立
2013年11月
水処理装置を内蔵した冷水循環装置 『KCWVシリーズ』 にインバータ搭載した『KCWV-IVシリーズ』 の販売を開始
2015年11月
電力消費を大幅に改善したチラー『KCWV-CAシリーズ』 の販売を開始
2016年5月
中華人民共和国にて循環水錆抑制装置ダイナクリーン・N Deoの独自開発した噴霧方式の特許技術(PAT.ZL 2012 8 0073183.9)を取得
2016年6月
循環水錆抑制装置ダイナクリーン・N Deoを標準搭載した『KCWVシリーズ』 の販売を開始
2016年6月
国内にて循環水錆抑制装置ダイナクリーン・N Deoの独自開発した噴霧方式の特許技術(PAT.No.5953114)を取得
Copyright © REIKEN Inc. 2008 - 2016 All Rights Reserved.